母の日に何を贈りますか?

皆さんは母の日に何を贈るかもう決めましたか?

毎年のことですが、何を贈ったら喜んでもらえるかと、皆さんいろいろと頭を悩ませておられることと思います。わたしもいつも頭を悩ませていました。

しかし、ここ何年かはこれと決めているモノがありますので、その中からチョイス!皆さんのお役に立てるかもしれませんので、少し書いてみようと思います。

プレゼントその1 お母さんが本人が欲しがっているモノ

一番良いのは、お母さん本人が、欲しいモノを常日頃から話している場合。欲しいモノをプレゼントするから、とても喜ばれます。

しかし、例えばわたしがそうですが、子供を持つ親のさらに親の世代(こどもから見ればおばあちゃん達)にプレゼントしようと、

「何が欲しい?」

と聞いたりすると、

「わたしたちのことはいいから孫に何か買ってやりなさい。」

と言う答が返ってきたりします。

だから、本人に直接聞いても、あれが欲しいという答が返ってこないのが悩ましいところ。おばあちゃん達の世代って奥ゆかしいんですよ。だから、お母さんが欲しいものはこっそりリサーチしなくてはならないので、意外と難しいのです。

しかも、おばあちゃん達の世代は、私たちの先輩ですから、年代なりにそれなりのものを持っていらっしゃる。へたに私たちのセンスでものを選んでも気に入ってもらえるのかなあという気がします。

プレゼントしたら、たぶん私たちの気持ちを受け取ってありがとうとは、いってくださるとは思うんですよ。でももったいなくて使わなかったり、趣味にあわないけれど捨てるに捨てられず、結局押し入れの肥やしになってしまっては、気をつかわせてしまうよなあと思ったりします。

プレゼントその2 だから、お菓子とお花

だから、わたしは、最近は母の日のプレゼントは、お菓子かお花と決めています。時に予算に見合えば両方セットで贈ったりします。なぜ、お菓子とお花(生花)が良いのか。

なぜ、お花(生花)が良いのか?

お花が飾ってあると元気になりませんか?

世の中の女性で、好きな人からお花をもらって嬉しくない人は少ないんじゃないでしょうか?それにね、お花は、後に残りません。嬉しかった気持ちだけ残って、あとあと手入れをしたり、収納したり、気をつかっておいておく手間がない。終わったら、すぱっと捨てられます。

それに、お花が例えば玄関に飾ってあると、それだけであたりがぱっと明るくなります。お花は見る人を元気にしてくれる。そう、思いませんか?

だから、自分で買うのには、気に入ったのをドライフラワーでもプリザーブドでも購入すればいいと思いますが、相手に気をつかわせないという意味では、わたしなら生花を贈ります。

生花を贈ってお母さんに元気になってもらいましょう♪

なぜ、お菓子か。

おいしいお菓子を食べると嬉しくなりませんか?

お菓子もお花と同じです。女性はスイーツが好きな人が多いですよね。嬉しい気持ちといっしょに美味しいお菓子をいただいたら、元気になれると思いませんか?食べてしまえば後にも残らない。(甘いモノが嫌いなお母さんにはこのプレゼントはだめですよ。)

もし、万が一、あまり味が好みでないお菓子を贈ったとしても、日保ちがするもので、美味しいものであれば、ご近所にお裾分けしたりもできるでしょう?

今年の母の日のお花とお菓子は何にしようか?

ということで、お母さんに気を遣わせず喜んでもらうために、今年の母の日も、お花かお菓子を贈る予定です。どんなお花やお菓子があるのか、これからリサーチしていきます。気になるものがあれば、また引き続き記事でアップしていきますので、興味のある方はチェックしてみてくださいね。

 お花のプレゼントを探す



Powered by WordPress | Designed by Gift Ideas Thanks to Geschenk Empfehlungen