一人暮らしの高齢の母親にはプリザーブドフラワーをプレゼントしようと思います

高齢世帯へのプレゼントは手間を省いて

父親と母親が当たり前のように、家事をして、当たり前のように暮らしている。

それが普通だと思っていましたが、さすがに70歳を超えてくると、父も母も年をとったなあ、と思います。

【名前入りフラワー】プリザーブドフラワー フレームアレンジ プレシャス
【名前入りフラワー】プリザーブドフラワー フレームアレンジ プレシャスの商品ページはこちら

階段のぼるのに足が痛いとか、肩が痛い、あちこち痛いとよく聞きます。

実家の義父や義母も、病気で手足が不自由で、なんとか、ヘルパーさん達や子どもたちの手を借りて暮らしている、そういう状況です。

そうすると、ちょっとしたプレゼントを贈るにしても、高齢の父親や母親の手をわずらわせないものにしなくちゃなあ、と思うようになりました。

フラワーギフトも手間を省くならプリザーブドフラワー

わたしは、普段は、お花をプレゼントするなら、断然生花派です。

生花には造花にはない美しさとはかなさがあり、それは、とうてい造花は足下にも及ばないと思っています。

【名前入りフラワー】プリザーブドフラワー フレームアレンジ ブルー
【名前入りフラワー】プリザーブドフラワー フレームアレンジ ブルーの商品ページはこちら

でも、生花は、手入れが必要です。

水をかえてやらないといけません。

そして、この水をかえる、というちょっとしたことが、からだが不自由になってきた母親達にはつらいのではないか、という気がするのです。

わたしもときどきしんどくなるのでわかりますが、健康な人が、え?どうして?と思うようなことがしんどくて、出来なかったりするんです。

だから、お花をあげて、しんどい思いをさせるのはいやだな、と。

そこで、わたしが義母に贈ったのがプリザーブドフラワーです。

プリザーブドフラワーとは

プリザーブドフラワーというのは、生花を特殊加工をして、生花とほとんど変わらぬ美しさを長期間(1~2年)に渡って保つことができる新しいお花です。

出始めの当初は、美しさが今一つのものも多かったですが、近年技術が向上してとても美しいものになっています。

水やり不要なので、母親の水やりの手間も省けます。

ケース入りがおすすめ!名入れでオリジナルに

このプリザーブドフラワーをさらにアートフレームに入れ、メッセージを入れることができるものが、おすすめです。

プリザーブドフラワーは、そのまま飾ると、どうしてもほこりをかぶります。

だけど、お花なので、掃除しようとすると、はなびらが傷んでしまうんですよね。

わたしもプレゼントで1万円くらいするプリザーブドフラワーをいただいたことがありますが、最後はほこりがたまって、掃除できなくなり、処分しました。

何かケースに入れて飾っておけばよかった、と後悔しました。

なので、本当に、ケース入りがおすすめ!

【名前入りフラワー】プリザーブドフラワー フレームアレンジ レッド
【名前入りフラワー】プリザーブドフラワー フレームアレンジ レッドの商品ページはこちら

そして、せっかくケースに入れるのなら、メッセージを入れて世界に一つしかないオリジナルギフトにしてはいかがでしょうか?

お花で癒され、メッセージで癒され、きっとお母さんも元気になることでしょう。

お母さんを元気にするメッセージ入りアートフラワー、是非チェックしてみてください!

ケース入りオリジナルメッセージ入りのアートフラワーはこちらから。

 名入れギフト:アートフレーム
※商品名に「プリザーブドフラワー」とあるものをチェックしてみてください。



Powered by WordPress | Designed by Gift Ideas Thanks to Geschenk Empfehlungen